あなたは日を選びますか?/アストロアジェンダカレンダー

いい日わるい日

みなさんは「大安」「仏滅」などを信じますか?

もし、あなたがなにかイベントをしたり、仕事をはじめるのに「この日から始めたらよりよくなる」という日があったら知りたいと思いませんか?

さて、唐突ですが、あなたの星座はなんですか?

太陽は約1か月で12の星座をひとつづつ巡っていきます。

生まれたときに太陽がどの星座にいるのか、がいわゆる星座占いです。

あ、申し遅れました
実は私、占星術師でもあるのです(笑)

以前ブログに書いた記事はこちら。

旅する意思/似非占星術師からの伝言

6623f5b82a45bc7627bb94bc53e601af_s
なぜ、星座の話をしたかというと、実はこんなカレンダーがあるのです。

私はトイレに二つのカレンダーを掛けていますが、そのうちの毎年恒例のカレンダーのひとつがこのアストロアジェンダカレンダーです。

アストロアジェンダカレンダー

calendar2017

月の星座

太陽に対して月は2日半で星座をひとつづつ変わっていきます。
月が今どの星座にいるか、で私たちにそそぐエネルギーが変わってきます。
これは、それを元に
「今日は何をすることに向いている日か」
をいうことを表しているカレンダーなのです。

この月がどの星座にいるかでエネルギーが変わるということは、実は古来から言われてきました。種を蒔く日や収穫の日のに適した日のカレンダーを使っている農家の方もおられます。

例えばこちらの『月の癒し』。
こちらはチロル地方に数百年も昔から伝わる、心と身体を美しく導くための「月のリズム」健康法の本です。
もう20年近く私の本棚にある本です。

51qyv3cb2rl-_sx334_bo1204203200_

この本を読んでから、私は髪の毛を切る日、歯を抜くなどの外科手術?の日は月の星座を確認して選んでいます(笑)。

アストロアジェンダカレンダー

アストロアジェンガカレンダーを監修された真弓香さんは、実は今から15年前に私を鑑定してくださった方の一人。

「あなたはパッション(情熱)の人なの。情熱の星なのよ」。
私の目を見ながら始まった鑑定の一言目を今も覚えています。

もし、あなたが「成功させたい!」と始めるなにかに、天からのエネルギーを使えるとしたら使ってみたいと思いませんか?

例えば六曜(大安や仏滅)の代わりにつかってみる。
信じる信じないは人それぞれですが、こんなカレンダーを自分の動き方を決めるアドバイザーにしてみるのもいいのではないかと思っています。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

 

 


メルマガ配信希望はこちら


お問い合わせはこちら

司法書士のご依頼 方眼ノート講座案内 ワールドカフェファシリテーターのご依頼 個人コンサル・法人コンサル 講演会講師依頼等 お気軽にお問い合わせ下さい☆

青木文子司法書士事務所はこちら

岐阜の相続、遺言、離婚、会社設立、成年後見申し立て等お気軽にお声がけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です