TAG 俳句

毎日三句2019.08.22

【毎日三句】     あのときの私に届け花木槿     今生の宿題いまだつくつくし     残り日を数え米搗きバッタかな     &nbsp…

毎日三句2019.08.21

【毎日三句】       犬蓼の花そのままでいいと言い     ゆく道の一歩一歩よ桐一葉     蟷螂の首を傾げしまなざしよ   &nbsp…

毎日三句2019.08.20

【毎日三句】       縁とは芽吹いて大宜都比売神     夕焼けや今生旅の洗ひ髪     抱きたる種あり風船葛かな     メ…

毎日三句2019.08.19

【毎日三句】       無花果の熟れて待ちいる指先か     群がりてはぐれることも赤とんぼ     青瓢知らぬ存ぜぬ顔をして   &nb…

毎日三句2019.08.18

【毎日三句】       落蝉や外し忘れた鎖かな     子のいない夏がありけり雲の峰     朝顔を数えて他所の軒先か     …

毎日三句2019.08.17

【毎日三句】       瀬戸内の光の海よ夏惜しむ     お囃子の気圏にのこり盆明けぬ     鬼灯の寂しかりけり裏なりか メルマガ配信希望はこちら…

毎日三句2019.08.16

【毎日三句】       我々はどこへ帰るか盆明ける     鶺鴒の神代にありし色気なり     今生にいくつ線香花火かな    …

毎日三句2019.08.15

【毎日三句】       終戦でなく敗戦の野分くる     落蝉の転がり八月十五日     自らへ自在をゆるし秋の蝶     &n…

毎日三句2019.08.14

【毎日三句】       新盆という人がいて空をみる     たまさかの計画運休野分来る     秋の虹わたし忘れた言葉たち   &nbsp…

毎日三句2019.08.13

【毎日三句】       係累のつなぎつながれ魂迎え     寄り添いてひとつひとつよ島オクラ     本音とは小さく重く盆に入る   &n…