TAG 俳句

毎日三句2018.06.25

【毎日三句】     凌霄花一寸先の闇もまた   大切なものは少なく梅雨夕焼   忘れても構わないよと合歓の花     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2018.06.24

【毎日三句】     むき出しの皮膚の記憶よ梯梧咲く   山梔子の隙を見せたる横顔よ   帯揚げは群青色よ夏椿     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2018.06.23

【毎日三句】     四方へとアガパンサスの満ち足りて   幸という不幸もありて薔薇が咲く   水無月の一点世界は転じけり     メルマガ配信希望はこちら メ…

毎日三句2018.06.22

【毎日三句】     夏至過ぎて転じてうごく潮目かな   街角のキャリアウーマン石榴花   スキップの横断歩道烏の子     メルマガ配信希望はこちら メルマガ…

毎日三句2018.06.21

【毎日三句】   額の花ちがう言葉を選びおり   白南風や身の内いでて走り出し   向かい合う鏡の中の蛇苺       メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2018.06.20

【毎日三句】     病葉であるはどちらか夕まぐれ   予報には定家かづらの花に雨   さくらんぼ思わせぶりに振り返り       メルマガ配信希望は…

毎日三句2018.06.19

【毎日三句】     地の揺れを何に祈りて夏薊   少年の眼差しの色桜桃忌   いとなみの長さ短さ青芒         メルマガ配信希望はこ…

毎日三句2018.06.18

【毎日三句】     その鍵を手に取りもどし青葉雨   半夏生いにしえにある約束よ   仙人掌の花身のうちに秘めしこと       メルマガ配信希望は…

毎日三句2018.06.17

【毎日三句】   歩をとめて見知らぬ町の捩花よ   未央柳光はあつまる場所があり   日脚伸ぶ宙をめぐりし傾きよ       メルマガ配信希望はこちら メルマガ…

毎日三句2018.06.16

【毎日三句】     たゆたいて身を委ねいる水無月よ   自転車にサーフボードよ梅雨晴間   まくなぎの輪郭もたぬ言葉なり     メルマガ配信希望はこちら メ…