TAG 俳句

毎日三句2018.12.18

【毎日三句】     カシミアの赤いセーター神楽月   数え日に少し早くて風邪心地   北窓を塞ぎ光に向かいけり     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録…

毎日三句2018.12.17

【毎日三句】     高速の緑サインに氷雨かな   南天の実赫赫と丸まりて   華やぎは生きるそのもの冬桜     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォー…

毎日三句2018.12.16

【毎日三句】     たい焼きの尻尾のあんこ師走なり   少年は焚き火で育ち旅立ちぬ   立ち止まる人なく電飾通りかな     メルマガ配信希望はこちら メルマ…

毎日三句2018.12.15

【毎日三句】     暁天の陽は動きたり冬の朝   沈黙はどこまで深く冬の百舌   タクシーのフロントガラス蔦紅葉     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登…

毎日三句2018.12.14

【毎日三句】     輪郭は内に向かいて冬木立   来し方のあの夜に聞け虎落笛   賑賑と生きていくこと神楽月   メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い…

毎日三句2018.12.13

【毎日三句】     侘助のほとりと落ちて静かなり   冬至来るフクシマ忘るることなかれ   掌に握りし柚子の残り香よ     メルマガ配信希望はこちら メルマ…

毎日三句2018.12.12

【毎日三句】     一文字の漢字をしるし師走かな   降り積もるいくつかのこと朴落葉   透き通るものを守りてうつた姫     メルマガ配信希望はこちら メル…

毎日三句2018.12.11

【毎日三句】     ポインセチア時には囁くようにして     訥々と夜咄したる外つ国よ     世渡りの上手も下手も師走かな     &n…

毎日三句2018.12.10

【毎日三句】     黄色から緑と赤へ銀杏かな   忘れたる革手袋の指先よ   蓮根掘る穴の向こうの行く末か     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォ…

毎日三句2018.12.09

【毎日三句】     住む人のおらぬ家あり冬ざるる   急かされてポインセチアの鮮やかに   ゆっくりと最後の刻を冬の蝶     メルマガ配信希望はこちら メル…