TAG 俳句

毎日三句2018.09.11

【毎日三句】     今朝の秋十年日記の一頁   今一度深く深くと秋耕す   拗ねている暇などなくて花野かな       メルマガ配信希望はこちら メ…

毎日三句2018.09.10

【毎日三句】     はじまりとおわりがありて蚯蚓鳴く   とぐろまく夢は何処か秋の蛇   みまかりた人の言葉よ鶏頭花     メルマガ配信希望はこちら メルマ…

毎日三句2018.09.09

【毎日三句】     重陽の量子力学ありにけり   おしろいの花届けたき人がいて   毒はなお体内深く月夜茸       メルマガ配信希望はこちら メ…

毎日三句2018.09.08

【毎日三句】     秋の気よ白湯たのむ親と子と   観る知恵と聞く知恵があり案山子かな   面影は斜めに隠し秋日傘 メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わせは…

毎日三句2018.09.07

【毎日三句】     秋の空海のうねりの見える丘   花野なる道と気づいて歩きけり   灯火のない夜があり秋の闇     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録…

毎日三句2018.09.06

【毎日三句】     地の底のうねりがありて九月かな   どこからが余生であるか秋の空   蟷螂の振り上げている血気なり     メルマガ配信希望はこちら メル…

毎日三句2018.09.05

【毎日三句】     幸せと九十八と葛の花   颱風のように生きよと声がして   爪紅や少女でありし時があり     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォ…

毎日三句2018.09.04

【毎日三句】     野分過ぎ残されている余白かな     銀幕の物語あり蚯蚓鳴く     今生を皮ごと食べて葡萄なり      …

毎日三句2018.09.03

【毎日三句】     触れられる距離にまだいて九月かな   蓼の花逃げよと軽く言うなかれ   鬼の子のしばし背けし背中なり     メルマガ配信希望はこちら メ…

毎日三句2018.09.02

【毎日三句】     子どもらの居場所はどこか赤蜻蛉   インフレかデフレか今年初秋刀魚   赤々と輪郭を引き葉鶏頭     メルマガ配信希望はこちら メルマガ…