TAG 俳句

毎日三句2017.06.13

【毎日三句】   夏空に手放し気泡溶けにけり   木苺の一粒ありし隠し事   この星の巡り身動きできぬ日も       メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2017.06.12

【毎日三句】   簪をくるりと挿して夏野かな   日暈の輝き蟻の行列よ   指先の痛みと熱よ夏薊     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わせはこ…

毎日三句2017.06.11

【毎日三句】   生きゆける熱の在りかよ青嵐   びいどろにしばし時空を閉じ込めて   蟷螂の生まれ答えを持ちにけり   メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わ…

毎日三句2017.06.10

【毎日三句】   一点のくれない泰山木咲きぬ   子どもらに渡してならぬ蜘蛛の囲よ   梅雨晴れの角を曲がりし猫の尾よ       メルマガ配信希望はこちら メ…

毎日三句2017.06.09

【毎日三句】   夏雲に尋ねてラニーニャエルニーニョ   君の名を2度呼び額の花が咲く   桑の実やきれぎれ歌を口ずさみ     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2017.06.08

【毎日三句】   六月の扉を開く少年よ   共謀という名の鎖五月闇   麦秋の何時ぞや種を蒔きし手よ     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わせ…

毎日三句2017.06.07

【毎日三句】   文字摺の時空にありし捻じれかな   鬼罌粟の背中を見せて揺れにけり   投げ出して逃げてしまえとアマリリス     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登…

毎日三句2017.06.06

【毎日三句】   銀幕に問いを残して夏の宵   蛇皮を脱いで見知らぬ女かな   山梔子の闇夜ひそかに呼ばれけり メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わせはこちら 司法書士…

毎日三句2017.06.05

【毎日三句】   群読の響きと響き夏蓬   わくら葉もまたひとひらの定めかな   麦秋や次に蒔かれる種があり   メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わせはこち…

毎日三句2017.06.04

【毎日三句】   陽光や銀座にならぶ白日傘   六月の伏し目がちなるお見合いよ   高層のビルのあわいよ夏木立     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お…