TAG 俳句

毎日三句2017.03.27

【毎日三句】   行き交いし命の消えてアネモネよ   春の風邪ふと立ち止まるあわいかな   早春に千里の先のまなざしよ   メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合…

毎日三句2017.03.26

【毎日三句】   たまさかの春の余白に立ち尽くし   知らぬ間に飛び立っていて春疾風   野火である記憶をひとり辿りけり     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2017.03.25

【毎日三句】   子のふたりサザンクロスの下にいて   翼とは自分で生やす辛夷かな   握る手も放す手もあり春惜しむ     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォー…

毎日三句2017.03.24

【毎日三句】   天井は自ら決めて高雲雀   物種を蒔く人がいて始まりし   西行の見上げ見上げて花待ちぬ     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い…

毎日三句2017.03.23

【毎日三句】   さよならに揺れる花あり風光る   真も偽も言葉でありし春の闇   隠したる毒のかすかに馬酔木かな     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム…

毎日三句2017.03.22

【毎日三句】   ゆくりなく蛙の目借り時になり   佐保姫の選びし色は明るくて   北窓の閉まらぬままにこの国よ     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム …

毎日三句2017.03.21

【毎日三句】   春雨のお堀にありし気配かな   どの枝を己に残し剪定す   またひとつ背伸びをしたり彼岸明く     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お…

毎日三句2017.03.20

【毎日三句】   春分や闇と光を等しくす   境界をひとつ越えたり鳥帰る   連翹の飛び立つ羽を広げたり     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合…

毎日三句2017.03.19

【毎日三句】   遥かなる人恋しくて山桜   蔦の芽のささやかであるはじまりよ   ぎしぎしの心許なき記憶かな     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お…

毎日三句2017.03.18

【毎日三句】   ほどきたる暑さ寒さよ彼岸入る   春蘭の緑光なりし花弁かな   今朝という真新しき日初蝶来     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問…