TAG 俳句

毎日三句2016.09.23

【毎日三句】   此岸には雨晴があり曼珠沙華   四分の1に向かいてそぞろ寒   実紫信じることの裏表     実紫=ムラサキシキブ     メルマガ…

毎日三句2016.09.22

【毎日三句】   秋分や現在地点を確かめて   穂芒の含みおきたる雫かな   山あれど谷のあれども藪からし     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い…

毎日三句2016.09.21

【毎日三句】   極北を確かめていて秋気澄む   蛤になりそこねたる雀かな   その先を知るか知らずか鷹渡る     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問…

毎日三句2016.09.20

【毎日三句】   団栗の形にありし安堵かな   稲光刹那見えたる横顔よ   すべからく許されていて曼珠沙華     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い…

毎日三句2016.09.19

【毎日三句】   此岸から何歩あるきて秋彼岸   歩き来た道から道へ月今宵   末法の道かも知れぬ真葛原     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合…

毎日三句2016.09.18

【毎日三句】   九月来てさだめの道はありなしや   少年の背中に紛れ秋時雨   ひとすじを此岸にかかげ曼珠沙華     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム …

毎日三句2016.09.17

【毎日三句】   指先で辿りし記憶女郎花   携えた約束があり秋の月   選びたる炎の色よ鶏頭花       メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お…

毎日三句2016.09.16

【毎日三句】 ためらいはひとつ遅れし十六夜よ   耳元の囁き声よ虫時雨   葈耳を投げて嫌いは好きと言い     葈耳=オナモミ メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お…

毎日三句2016.09.15

【毎日三句】   いにしえの言伝を聴く花野かな   積み上げる時間がありて秋耕す   いつの日もとどまらぬこと水澄めり     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォ…

毎日三句2016.09.14

【毎日三句】   それぞれの都合がありて牛膝   わがままは四方八方こぼれ萩   呼ぶ声の方に向かいて蒲の穂絮     ※牛膝=いのこづち   メルマガ配信希望…