CATEGORY 俳句

毎日三句&photo 2020.01.21

【毎日三句&photo】     神域の光をつつみ冬木立     今生に何携えて寒の内     石蕗の花言葉に出して誓いたり     &nb…

毎日三句2020.01.20

【毎日三句】     飛び越えた季節に届け春隣     卵焼き好きな君だね寒卵     いにしえの約束みつけ寒の内     メルマガ配信希望…

毎日三句2020.01.19

【毎日三句】       知らぬ間に見上げる背中春の海     十六の君の横顔春隣     それぞれの道がありけり寒土用     …

毎日三句2020.01.18

【毎日三句】     指先でつまむ口づけ冬苺   蒲団干す明日帰りし子どもかな   黄金の冠いだき冬椿     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム …

毎日三句2020.01.17

【毎日三句】       託されし使命がありて龍の玉     茶の花の真白に写す空があり     早梅の街角にある邂逅よ     …

毎日三句2020.01.16

【毎日三句】     来し方へ言葉届けて冬の朝     寒暁や途中に出逢う人     貫いて此岸彼岸に秘めるもの メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム…

毎日三句2020.01.15

【毎日三句】       ビル谷間初東雲に祈りけり     室咲であるかも知れぬ我らかな     木々冬芽未来を宿す光かな    …

毎日三句&photo2020.01.14

【毎日三句&photo】     すべからく底はありけり寒の内     蝋梅に透けし光の行方かな     一月の動き始めた胸椎か     メ…

毎日三句&photo 2020.01.13

【毎日三句&photo】       水仙のうなじ光に晒しけり     ひるがえる翼そろえて初鳩や     街角にいまだ女礼者いて   &n…

毎日三句2020.01.12

【毎日三句】       言伝は煙のごとく焚き火かな     白黒に光さしたる冬菫     寒雀仲間仲間の塊よ     &nbsp…