CATEGORY 俳句

毎日三句2018.09.20

【毎日三句】     紫蘇の実やひとつひとつの声があり   番とは時に切なく秋時雨   ランドルト環を眺めて九月なり     メルマガ配信希望はこちら メルマガ…

毎日三句2018.09.19

【毎日三句】   蓑虫の唯一無二の衣なり   秋の日の修学旅行に行く子らよ   蜩やどこか遠くに消える声       メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォ…

毎日三句2018.09.18

【毎日三句】     水澄みてただ手を合わす空がある   秋の蛇黄泉平坂探しけり   地虫鳴く論語の素読並べいて     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録…

毎日三句2018.09.17

【毎日三句】     生きること逝くこと秋の半月よ   たまさかに溢れた言葉虫時雨   天高く魂ひとつ昇りけり     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2018.09.16

【毎日三句】     手渡した花はひとえだ蓼の花   キチキチの飛んで万有引力よ   逝く人は一足先の花野かな     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2018.09.15

【毎日三句】     秋の雲般若心経ひびかせて   秋燕戻らぬ人もありにけり   曼珠沙華君の手向けへ赫赫と     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォ…

毎日三句2018.09.14

【毎日三句】     追悼のアカウントあり鰯雲   今生の誰に捧げて曼珠沙華   駆け抜けることしかできず九月かな     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登…

毎日三句2018.09.13

【毎日三句】     モールスはどこの誰から地虫鳴く   まっすぐに打ち上げられて曼珠沙華   とりかぶと毒のまわりは知らぬ間に     メルマガ配信希望はこち…

毎日三句2018.09.12

【毎日三句】     北国へ続く空へと鰯雲   葈耳を投げる投げれぬ好意かな   看取るとは送り出すこと二日月     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フ…

毎日三句2018.09.11

【毎日三句】     今朝の秋十年日記の一頁   今一度深く深くと秋耕す   拗ねている暇などなくて花野かな       メルマガ配信希望はこちら メ…