CATEGORY 俳句

毎日三句2017.10.20

【毎日三句】   秋新月天秤のやや傾きて   踊り場を行きつ戻りつ秋土用   刻々と時計の針よ神無月     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わせ…

毎日三句2017.10.19

【毎日三句】   野分来てひとつ扉の開きけり   失敗はなき道しるべ秋土用   吹き抜けに光のさして秋驟雨     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い…

毎日三句2017.10.18

【毎日三句】   秋霖や細かく消えし記憶かな   街角の暗がり灯火親しみぬ   何気なき一言ありて石蕗よ     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合…

毎日三句2017.10.17

【毎日三句】     団栗のひとつ残して石畳   孤高とは姿を見せず秋時雨   銀木犀まだ見ぬ君の名を呼んで     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォ…

毎日三句2017.10.16

【毎日三句】   散る時期はそれぞれ桜紅葉かな   やや寒のうなじに纏う黒髪よ   蛤になるかならぬか秋雀     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い…

毎日三句2017.10.15

【毎日三句】     空似とは知る横顔よ秋灯下   雑踏の中にはあらず火恋し   椋鳥の影ひるがえりビル谷間     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォ…

毎日三句2017.10.15

【毎日三句】   ぬけがらは風にはためき花芒   秋時雨遠く近くの道だけど   実柘榴やあの日に置きし忘れ物     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問…

毎日三句2017.10.13

【毎日三句】   松ぼくり転がる音の軽さかな   子に渡す一連なりのずずこ玉   色鳥に尋ねて去年のあなたかと     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お…

毎日三句2017.10.12

【毎日三句】   言伝は誰に預けて残る虫   今一度余白に戻し蔓たぐり   栃の実のしばし掌乗せにけり     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わ…

毎日三句2017.10.11

【毎日三句】   金色の波よ背高泡立草   右左枕を並べ秋刀魚かな   10月の両手を広げ弧を描く     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合わせは…