CATEGORY 俳句

毎日三句2018.02.19

【毎日三句】   陽炎であれどその手を握りたり   佐保姫のまだ面白き山並みよ   どうにでもなるかならぬか山笑ふ         メルマガ配信希望は…

毎日三句2018.02.18

【毎日三句】   末黒野にいくど立ちたる今生か   飛梅に今ひとたびの逢瀬かな   予祝とは日に輝ける花ミモザ     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お…

毎日三句2018.02.17

【毎日三句】   三叉路に動けぬままの余寒かな   安吾忌やタカが知れてる命ゆえ   なにごとのあれどなけれど山笑う         メルマガ配信希望…

毎日三句2018.02.16

【毎日三句】   ばっさりと髪を切りたる余寒かな   この刹那地上にありて猫の恋   春暁のまっすぐ届く道ありて     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム …

毎日三句2018.02.15

【毎日三句】     如月の自分を映す鏡かな   梅東風や潤む瞳のその先に   薔薇の芽や己の色を知りたくて         メルマガ配信希…

毎日三句2018.02.14

【毎日三句】     黒髪に一片おいて梅一輪   秘めごとは小さき春の苺かな   春疾風君の背中をみおくりて     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォ…

毎日三句2018.02.13

【毎日三句】     振り払うことをせぬまま春の雪   春浅しまだ見つからぬ探しもの   扉とは自ら開けてミモザかな     メルマガ配信希望はこちら メルマガ…

毎日三句2018.02.12

【毎日三句】     オルゴール開けて響いて春の水   山笑う今ここにいる広がりよ   目指したるものは胸奥春北斗     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登…

毎日三句2018.02.11

【毎日三句】   春の泥良いも悪いもなかりけり   目黒川耳をすませて猫の恋   まっすぐに空につながり梅白し     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お…

毎日三句2018.02.10

【毎日三句】   如月の聞こえしものを確かめて   蕾とはただただ待ちて沈丁花   辿り来てうすらい一つ隔てけりtだ     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォー…