TAG 俳句

毎日三句2016.09.11

【毎日三句】   輪郭を書きだしてみる夜長かな   星々を結ぶむこうへカシオペア   捨ててなお残れるものよ女郎花     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム…

毎日三句2016.09.10

【毎日三句】   一足を飛ばさぬように秋耕す   久延毘古や答えは言わず佇みて   草の絮のおそれもなくて飛びにけり   久延毘古=案山子のこと。日本神話に登場する神で博識。   …

毎日三句2016.09.09

【毎日三句】   残照の輪郭があり花芒   見送りし後にのこれる花野かな   入れ替わる気圏の色よ天高し     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム お問い合…

毎日三句2016.09.08

【毎日三句】   あの道もこの道もまた野分かな   白粉花や色そのままに濡れそぼち   言の葉の覚束なくて虫の闇     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム …

毎日三句2016.09.07

【毎日三句】   別れきて足元の道白露かな   かそけきはこの星なりし草蜉蝣   追いかける恋ではなくて吾亦紅     草蜉蝣=クサカゲロウ 吾亦紅=ワレモコウ メルマガ…

毎日三句2016.09.06

【毎日三句】   片意地を張った背中よ牛膝   好きは好き嫌いは嫌い赤まんま   秋夕焼身の丈遙か伸ばしけり     牛膝=イノコヅチ   メルマガ配信希望はこ…

毎日三句2016.09.05

【毎日三句】   野分来て微熱をおびし背中かな   呼ばれたる声の向こうへ穴惑い   実柘榴の異界の扉孕みたり     柘榴=ザクロ メルマガ配信希望はこちら メルマガ登…

毎日三句2016.09.04

【毎日三句】   はじまりをいくつか告げて秋の朝   百舌鳥鳴いて空の高さに響きけり   生きゆける長さ短さ秋三日月         メルマガ配信希望…

毎日三句2016.09.03

【毎日三句】   この国の行方は見えず秋燕   虫すだく七つの問いを問いかけて   踏み分けて踏み分けていて真葛原     メルマガ配信希望はこちら メルマガ登録フォーム…

毎日三句2016.09.02

【毎日三句】   白銀の光りをあつめ花芒   車前草押し引き終わり夏休み   戸惑いを抱えしままの花野かな   ※車前草(しゃぜんそう)=オオバコのこと メルマガ配信希望はこちら …